アウトドアに最適!この夏、活躍しそうな防水・防滴・防塵スピーカー5選!

シェア facebook-box icon
ツイート twitter icon
埋め込み embed icon

top

こんにちは。バルーンスタイル編集部のミキです。

梅雨明け間近、夏の予定をたてるころですね。

部屋にこもりたい冬と違い、暑さを外で感じたくなるのが夏。海でも山でも楽しいことは請け合いですが、そこに音楽が加わればより一層気分は上がりますよね。

でも、レジャーで使う音響機器って、防水性や防塵性が気になりませんか?

外でも気にせず使い勝手の良いスピーカーがあれば、思いっきりアウトドアを楽しめちゃいますよね!

そこでこの記事では、アウトドアにもっていこいのスピーカーを厳選してご紹介します!

防水・防塵国際規格のお墨付き「Altec Lansing iMW575 Jacket Bluetooth Speaker」

Altec Lansing iMW575 Jacket Bluetooth Speaker Photo by Amazon

まずご紹介する「Altec Lansing iMW575 Jacket Bluetooth Speaker」の魅力は防水・防塵性。国際的な防水防塵規格であるIEC規格のIP67です。

IEC規格に定められている防塵の規格において、このIP67とは6段階中の6。つまり粉塵が内部に侵入しない機器と認められています!そしてIP67の防水性に関しては、8段階中の7。ちょっとくらい水にぬれたって何のこともありません。

重厚そうな見た目とは裏腹に、約680グラムと持ち運びも容易な軽さです。いまいちピンとこないかもしれませんが、週刊少年ジャンプ1冊くらいの重さです。ストレスになる重さではないことが明白ですね。

軽量な本体とは裏腹にバッテリーの持ちは16時間。出発前にしっかり充電すれば楽しい最中に音楽が止まる心配はなさそうです。

Bluetooth通信を採用したスピーカーなので、音量はスマホから調節可能。ガンガンに音を流したいときはスマホから音量を最大にして、更にスピーカー自体についている音量のつまみをひねれば大音量が流せます!

外部リンク(Amazon):Altec Lansing iMW575-RED Life Jacket Bluetooth Speaker

円筒形のデザインが魅力な防水防塵スピーカー「Braven Stryde 360 Waterproof Bluetooth Speaker」

Braven Stryde 360 Waterproof Bluetooth Speaker Photo by Amazon.com

こちらも耐水性と防塵性は折り紙つき。最大30分間、1メートルの浸水に耐えることができます。

筒状のユニークな形をしていてスタイリッシュなデザイン。カップホルダーに入るサイズなので車内でも置き場所に困らなそうです。

缶ジュースより少し長いくらいなのでリュックのボトルホルダーに入れて持ち運ぶのも良いかもしれません。

どの方向にも届くサウンドなので、真ん中に置いて、みんなで囲んで話をするなんてのもいいかも。

モバイルバッテリーにもなるスピーカー「JBL Charge3 Waterproof Speaker」

JBL Charge3 Waterproof Speaker Photo by Amazon

スピーカーのブランドとして有名なJBLから防水性スピーカーの登場。

こちらのBluetooth対応スピーカーは、一度に三つのデバイスと接続が可能。しかも1度の充電で20時間もちます。

さらにスマホチャージャーとしても使えるんです!モバイルバッテリーはもういりませんね。

スピーカーとチャージャーの2役をこなすなんて画期的なのでは?

黒、青、赤、グレー、緑の5色展開。あなたの好みに合う色がきっとあるはず。

外部リンク(Amazon):JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水機能 パッシブラジエーター搭載 ポータブル/ワイヤレス対応

ぶら下げて使えるコンパクトなスピーカー「Amazon Basics Nano Bluetooth」

Amazon Basics Nano Bluetooth Photo by Amazon

一目で分かるコンパクト感!ヨーヨーのような、おもちゃのような、一見すると頼りない見た目ですが、小さいながらバッテリーの持ちは6時間。

シリコンハンドルがついていて、全面と背面にスピーカーがついていますので、キャンプ時には木にひっかけると良さそう。サイクリングでハンドルにかけながら音楽を流したり、ベビーカーにとりつけて子守歌も流せたりもできそうですね。

ただし、壁側にひっかけるのは片方のスピーカーを塞いでしまうので、そこに気を付ける必要がありそうです。

防水性に関しては今までに紹介してきたスピーカーよりは劣りますが、防滴構造になっているので、故意的に水をかけたりしない限りは安心して使える製品でしょう。

外部リンク(Amazon):AmazonBasics Nano Bluetooth Speaker

クーラーボックスなスピーカー「TUNES2GO KoolMAX Bluetooth Speaker」

TUNES2GO KoolMAX Bluetooth Speaker Photo by Amazon

最後は打って変わって、アウトドアには大きすぎなスピーカーです。

よほど高品質な音が出るスピーカーと思いきや、実はクーラーボックスにスピーカー機能がついた製品なんです。というよりスピーカーにクーラーボックスがついているのでしょうか?

缶なら最大48個、瓶なら28本まで入ります。もちろんなんちゃってクーラーボックスではなく、3日間氷を保存できるレベルの断熱技術を持ち合わせています。

また電池式のライトが内蔵されているので、暗い中でも好みの飲み物が取り出せます。夜のバーベキューでも安心ですね。

そしてスピーカー機能。こちらもおまけ機能なんかではありません。

音楽を流すスピーカーとしても使えますが、注目すべきはマイク端子とアンプ内蔵。大掛かりなアンプなどを用意しなくとも、プチライブができます。大勢あつまると盛り上がること間違いなし。

TUNES2GO KoolMAX Bluetooth Speaker Photo by Amazon

持ち運ぶためのハンドルがついており、スーツケースのように運べるのも便利ですね。

また、防滴仕様なので、ちょっと水がかかるくらいなら大丈夫です。

外部リンク(Amazon):TUNES2GO CA-E065O KoolMAX Bluetooth Speaker

まとめ

注目を集めるグランピング・・・とまではいきませんが、プラスするだけで雰囲気をつくるのがスピーカーです。

防塵・防水機能やアンプ内臓などの高機能なスピーカーで、この夏を去年より記憶に残るものにしませんか。

こちらの記事も読まれています

BALLOON STYLEはスマホケース・スマホアクセサリーの輸入商社 株式会社バルーンが運営しています。BALLOON STYLEで紹介している商品・サービスについてお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから